Aimer(エメ)のプロフィール!本名・顔・代表曲すべて紹介!

2021年12月から放送される「鬼滅の刃~遊郭編~」でオープニングとエンディングを担当することになった歌手Aimer(エメ)さん。

アニソンだけでなくシンガーソングライターで活躍をしているのですが、名前を「アイマー」に間違えられるほど、一部でしか有名でありませんでした。

今回は、Aimer(エメ)さんについて本名や顔、生年月日、年齢、出身地、代表曲、名前の由来や読み方など経歴すべてwiki風プロフィールにして紹介していきます。

目次

Aimer(エメ)のwiki風プロフィール!

Aimer(エメ)さんについて本名や顔、代表曲、名前の由来など経歴すべてwiki風プロフィールにして紹介していきます。

鬼滅の刃遊郭編のオープニング・エンディングテーマを担当する Aimer(エメ)さん
引用:Instagram(インスタグラム)

本名:非公開
作詞:aimerrhythm(エメリズム)
出身地:非公開(熊本県熊本市という情報もある)
生年月日: 非公開(1990年7月9日という情報もある)
年齢:非公開(情報から31歳となる) 2021年9月現在
出身大学:非公開
血液型:非公開
身長:非公開
特技:非公開
趣味:非公開
所属レーベル:SACRA MUSIC

卒アルや過去の顔写真などを調べてみましたが、検索にでてきませんでした。

Aimer(エメ) の本名

本名だけでなくほとんどが非公開で、謎が多いaimer(エメ)さんです。わかり次第追記していきます。

作詞時の名義として「 aimerrhythm(エメリズム) 」を使用しています。「~rhythm(~リズム)」は、布袋寅泰さんの「GUITARHYTHM(ギタリズム)」を彷彿させる名前です。

Aimer(エメ)の出身地

出身地も非公開とされていますが、熊本県熊本市との情報もありました。しかし、大西一史熊本市長の謝罪ツイートがありましたので、熊本市というのは不確定となっています。

大西一史熊本市長が謝罪ツイート
引用:熊本市長 大西一史公式Twitter

今朝Aimerさんが熊本出身とツイートしましたが公式にはどこにも出身地を公表されておらず実際には不明で、私がネット上の情報を鵜呑みにして思い込みでツイートしてしまいました。お詫びして訂正します。m(_ _)m ただ、どこのご出身だろうと素敵な歌声であることは間違いありません。

引用:熊本市長 大西一史公式Twitter
URL:https://twitter.com/k_onishi/status/863718231768309760

Aimer(エメ)の生年月日と年齢

Aimer(エメ)さんの生年月日を検索
引用:google

Aimer(エメ)さんの生年月日を検索すると「1990年7月9日」とでてきます。この生年月日をもとに年齢を割り出すと31歳(2021年9月現在)となるのです。

Aimer(エメ)の過去

Aimer(エメ)さんの父親はジャズやブルースをしていたバンドでベーシストをしており、子どもの頃から音楽の影響を受けてピアノを始められていました。海外でも生活をしていた経験を持っており、英語が堪能でもあります。

今でこそハスキーボイスの歌声は、椎名林檎さんや宇多田ヒカルさん声色を真似ていた経緯もあったのです。

椎名林檎さんや宇多田ヒカルさんを完コピしていた
引用:エンタウォッチング

音楽好きだった父の影響で、小学生からピアノやギターを習い始めた彼女。「椎名林檎や宇多田ヒカルの声色を完コピして家で歌っていました」

引用:エンタウォッチング

15歳の頃に声帯を使いすぎてしまい、痛めてたことで発声をしないままの生活を約半年間されており、喉をかばうように工夫して歌うようになったのは、現在の歌声に繋がっていたのでした。

2011年にシングル『六等星の夜 / 悲しみはオーロラに / TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR』でメジャーデビューしています。

シンガーソングライターとして活躍をしているAimer(エメ)さんですが、アニソン歌手として広く知れ渡ったのが、8枚目のシングル「Brave Shine」という曲で、「Fate/stay night」の第2期テーマソングに起用されたところです。

近頃ではドラマ「あなたの番です」で主題歌となった「STAND-ALONE」で有名となりました。

Aimer(エメ)の読み方や名前の由来

Aimer(エメ)さんの名前の読み方は「エメ」と発音されます。「アイマー」と発音しがちですが間違いとなります。

名前の由来は、長年の愛称が「エメ」でした。また、フランス語で「~を愛する(Love)」「~を好む(Like)」という意味される動詞として訳されます。

Aimer(エメ)さんが作詞時に使用している「Aimerrhythm(エメリズム)」についての由来は不明となっています。

Aimer(エメ)の顔画像や写真は?

Aimer(エメ)さん9周年にシングルをリリースしたときのジャケット

Aimer(エメ)さんは特に顔を隠すというような事はしていません。ライブ活動も積極的に展開していますので、自ずと顔画像や写真も流出されています。

2017年にCDショップ大賞式で準大賞受賞したAimer(エメ)さん
引用:ONICON NEWS

2017年にはCDショップ大賞授賞式にて、準大賞を受賞されているAimer(エメ)さんなんです。

Aimer(エメ)の代表曲をランキングで紹介

Aimer(エメ)さんは数々の歌を輩出していますが、中でも代表曲となっているものをランキングで紹介します。

1位 Brave Shine

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる