綾瀬はるかの投資トラブル相手は地元税理士!詐欺師だった可能性も!

綾瀬はるかさんの個人事務所が1億円の投資トラブルに巻き込まれているという速報がありました。

事務所の社長は綾瀬はるかさんの母親です。相手が地元税理士ということもあり、信用しきっていたが詐欺まがいだったと報じられてます。

一体どうしてこのようなことになったのか、その内容と母親が信用していた地元税理士についてまとめました。

目次

綾瀬はるかの投資トラブル内容とは?

綾瀬はるかさんの個人事務所の代表取締役は綾瀬はるかさんの母親になっています。

もともと母親は、会社経営のことには詳しくなく、綾瀬家代々お世話になっている地元の税理士さんに相談をされていました。

その税理士さんから今回、資金の運用を勧められ、綾瀬はるかさんの母親は、「娘の将来の為に」との思いで1億円を投資されたと情報が出ています。

実際の運用の配当は月利2~4%。大手銀行の定期預金が年0.002%からすると大変魅力的な数字なのがわかります。
綾瀬はるかさんの母親の契約は、月3%の利回りでした。

ですが、今年の5月に運用していた口座がマネーロンダリングの疑惑がかけられ配当が止まり、しかも口座が凍結されてしまいお金が引き出せなくなったというのです。

その後の配当は6月、7月、8月もストップしていました。

綾瀬はるかの投資トラブル  地元税理士の釈明は?

納得がいかない綾瀬はるかさん側は、地元税理士にお金の返済要請をしたところ、以下の釈明が返ってきました。

YAHOO!ニュースより

果たしてこの内容を信じていいものでしょうか?意味が分かりません。
月3%の配当を支払えていない限り、詐欺だと疑われてもおかしくはないですよね。

綾瀬はるかの実家の場所は?

綾瀬はるかさんの実家の場所が情報として出てました。綾瀬さんの実家は日本三大菜漬でも有名な広島菜漬を作られている農家でした。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる