坂本勇人は引退しない!スポンサーなしでも香川照之と違い選手で生きれる!

2022年9月10日に読売巨人ジャイアンツ坂本勇人(さかもと はやと)選手が、女性問題で文春砲をあげられていました。

坂本勇人選手は現在、野球ペナントレース真っ只中ということもあり、このような女性問題が出てくるとは思いもしなかったのでしょう。

本来であれば、芸人さんや香川照之さんのように謝罪会見などがあるところですが、野球選手はスポンサーがいなくても野球で食べていけるというのです。

今回は、坂本勇人選手は引退しない理由を紹介していきます。

目次

坂本勇人が引退しない理由!

坂本勇人の引退しない理由がヤバい
引用:Sportiva
URL:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2022/09/02/post_214/

坂本勇人が、これだけ文春やネットでもざわついているのに引退しないはしない理由があるのです。

その理由として、ペナントレース中であることと読売巨人ジャイアンツには過去にも女性問題を抱えていた方が多くいたというものです。

引退しない理由①ペナントレース中

2022年プロ野球ペナントレースは、9月下旬から10月上旬ころまで続きます。9月10日現在で読売巨人ジャイアンツは、リーグ5位とBクラスに位置されていました。

最下位をしないようデッドヒートを繰り広げられる中、これまで野球選手で、途中記者会見が開かれるような事は、あまりなかったのです。

引退しない理由②巨人は女性問題を抱えている選手が多い

坂本勇人選手が引退しない理由の一つに、読売巨人ジャイアンツの選手には、過去に女性問題を抱えていたケースが多数あったのです。

2006年には、当時原監督が1億円脅されていたこともあったと報道されていることもあったのです。

坂本勇人の先輩二岡智宏の女性問題

「女性セブン」による報道から、一気に火がついたプロ野球巨人の二岡智宏と、タレント山本モナによる不倫騒動。

引用:livedoor NEWS
URL:https://news.livedoor.com/article/detail/3732375/

2008年には当時、二岡智宏選手がタレントの山本モナさんと関係を持っていたこともありました。

このほか、岩隈久志さんや菅野智之選手など多数女性問題を抱えていていたことがあったのでした。

大谷翔平はすでに彼女である狩野舞子さんと破局していた!?
大谷翔平と彼女の出会いはいつから?狩野舞子と結婚は価値観のズレで現在は破局の可能性!

坂本勇人はスポンサーなしでも香川照之と違い選手で生きれる!

読売巨人ジャイアンツには、はごろもフーズでテレビCMをしていることもあり、サポーティングカンパニーとしてスポンサーがついていることがわかります。

そのはごろもフーズのCMに坂本勇人選手が出演していたのです。

コメント

コメントする

目次