純烈にダチョウ新メンバー加入理由は?きっかけはこのTwitterだった!

純烈 ダチョウ 新メンバー 加入理由

2022年6月17日、銭湯アイドル純烈の新メンバーにダチョウ俱楽部の肥後克広(ひご かつひこ)さんと寺門ジモン(てらかど じもん)さんの加入が決定したと発表がありましたね。

純烈は2022年の12月31日をもって小田井涼平さんが引退を表明しており、新メンバーに誰が加入するのか注目されていました。

また、ダチョウ俱楽部は5月に上島竜平さんの訃報があったばかりでしたが、どんな悲しいことがあっても前に進もうとしていたところでした。

今回は、純烈の新メンバーにダチョウ俱楽部が加入した理由ときっかけついてまとめました。

目次

純烈にダチョウ新メンバー加入理由は?

2022年6月、銭湯アイドル純烈の新メンバーにダチョウ俱楽部の肥後克広(59歳)さんと寺門ジモンさん(59歳)の加入が決定したと発表がありました。

今回は、なぜ純烈の新メンバーにダチョウ俱楽部が加入したのか、その理由ときっかけについてまとめました。

きっかけはこのTwitter!

このTwitterは、純烈のリーダー酒井一圭さんがダチョウ俱楽部のコメントに対して投稿したものです。

そして2022年5月、ダチョウ俱楽部のメンバーである上島竜平さんの訃報にリーダーの肥後克広さんが出したコメントがこちらになります。(一部抜粋)

ダチョウ俱楽部のコメント
引用:太田プロ公式

二人で純烈のオーデイション受けます。ヤーッ!

当時、純烈のリーダー酒井一圭さんは、ダチョウ俱楽部がコメントを発表すると知り、どのようなコメントをするのかとても気になっていたそうです。

それがまさかの「純烈のオーデイション受けます」発言!

最初は物凄くビックリしましたが、悲しいことがあっても前へ進もうとしているダチョウ俱楽部に感動し泣いてしまいすぐにTwitterを投稿したのでした。

その後、肥後克広さんから対談をすることになったのですが、酒井一圭さんの胸中はもう決まっていたのでしょう。

純烈リーダーの酒井一圭さんは緊張した面持ちで語っています。

純烈とダチョウ俱楽部が合体した理由について述べています

・人は支え合うことは大事である。
・純烈が紅白出場をしたのはファンのおかげであり、そのパワーをダチョウ俱楽部の2人にも感じてもらい元気になって欲しい。
・スケージュールを合わせてでも1曲でも2曲でも一緒に歌いたい。

酒井一圭さんの強い思いはダチョウ俱楽部に伝わり加入が決まったのでした。

上島竜平さんと有吉さんとの関係がヤバすぎる!
【竜兵会】上島と有吉弘行の関係は?還暦祝いにオメガを贈る命の恩人!

純烈とダチョウの共通点はお風呂つながり!

純烈とダチョウ俱楽部の共通点はお風呂つながりでもあります。

純烈は健康センターやスーパー銭湯などを主な営業場所としており、そのルックスと愛嬌のある振舞いから世の女性マダム達を虜にしています。

また、ダチョウ俱楽部は「押すなよ!押すなよ!」と言いながら自ら熱湯風呂に飛び込む体を張った有名なコントがありますよね。

純烈とダチョウ倶楽部のグループ名変更は?

純烈は元々「スーパー銭湯」という名前から始まり、現在の「純烈」と変更してきた経緯があります。

ダチョウ俱楽部も1985年結成と40年近くの歴史がありますので、どちらの名称を強く出すのか気になるところです。

しかし、ダチョウ俱楽部の寺門ジモンさんと肥後克広さんが純烈のオーデションを受けているということもあり、「純烈」として活躍をしていくため名前の変更はないことでしょう。

肥後は「実は純烈のオーディション、合格したんですよ。この間、純烈のリーダーの酒井さんにも会って、合格ですって言ってくれた。ダチョウもあるけど、肥後もジモンも純烈に入ったんです!」と明かした。

引用:スポニチ
URL:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/17/kiji/20220617s00041000501000c.html

ダチョウ俱楽部も時には純烈で、時にはダチョウ俱楽部として活躍をされるに違いありません。

上島竜平さんの妻との関係が明かされる!
【ダチョウ俱楽部】上島竜兵の嫁(妻)は広川ひかる!子供はいないがと夫婦仲は良好だった!

純烈にダチョウ新メンバー加入理由は?きっかけはこのTwitterだった!まとめ

今回は、純烈にダチョウ俱楽部が新メンバーに加わった理由やきっかけについて紹介しました。

純烈とダチョウ俱楽部の共通点が「お風呂」ということもあり、熱湯と言うのも上島竜平さんとなりますので、残されたものも大きいですね。

今後、純烈とダチョウ俱楽部がNHK紅白歌合戦に出場ともなれば、また話題になることでしょう。

今後の活躍が楽しみです。

コメント

コメントする

目次
閉じる