じゅんやは何者?面白くないのに「ヒカキンの10倍はすごい!」

人気Tiktokerとしてフォロワー数が約4000万人(10月23日現在)となっているじゅんやさんですが、YouTubeでもHIKAKINさんを超えて1040万人 (10月23日現在) の登録者数となりました。

じゅんやさんを知らない人が多くおり、「誰?」「何者?」という状態ですが、日本では「面白くない」と言われながらも海外で「ウケが抜群」との評価を受けているのです。

今回は、じゅんやさんが何者なのか、なぜ面白くないのに人気なのか調査してみました。

目次

じゅんやは何者?「ヒカキンの10倍はすごい!」

登録者数1040万人を超えたじゅんや
引用:じゅんや公式Youtube

YouTube登録者数が1040万人(10月23日現在)、総再生回数49億回を超えたじゅんやさん。元々はTiktokerとしても活動をしており、約4000万人(10月23日現在)の登録者数がいる方なんです。

世界全体(中国の抖音を除く)でランキング17位になっていたのでした。

3900万人の登録者数じゅんやさん
引用:公式Tiktok

活動期間は、2018年からとなっていますので、まだ1年過ぎたばかりの新参者でしょう。しかし、約30万人の登録者がいたころに性的なことがコンテンツとしてあったためにアカウントが凍結されたのです。

Tiktokを主軸で活動していたじゅんやさんがYoutubeを始めたのが2020年とまだ新参者なんです。

当初は「何が面白いのかわからない」というような意見が多数あったのですが、海外に動画が拡散されてたことにより認知され、人気者となっていったシンデレラストーリーなんです。

ヒカキンよりも約10倍すごいと評判
引用:5ch

HIKAKIN(ヒカキン)が約10年かけて集めた登録者数をじゅんやさんは、約1年で集めたので単純計算で約10倍凄いことだと評価されていました。

特に海外からの人気が高くなっているので、ピコ太郎がジャスティンビーバーに発言してもらったように、海外の有名人が純也さんのことを発言したらもっと登録者が増えることは間違いありません。

じゅんやのプロフィール

プロフィール
本名:不詳
芸名:じゅんや
生年月日:1995年
年齢:26歳(2021年12月現在)
事務所:collab asia

じゅんやさんに関することについては、本名すら公表されずにあり、生まれた年がわかったのみです。

喋り方が「〇〇ねん」といった関西弁に近い話し方をされていますので、居住地域は関西方面に住んでいるのでしょう。

じゅんやの年収・日収が半端なかった!

じゅんやの年収が半端ない
引用;Tuberch

Tuberch調べでは、10月22日現在でじゅんやさんの今年の推定年収が「5億5734万4935円」と記載されて半端ない金額でした。

①5億5734万4935円÷295日(1月1日~10月23日までの日数)=188万9304円・・1日の収入額

②188万9304円×365日=6億8959万5960円・・年収額

今年もあと2ヶ月すこしありますので、年末までを換算すると6億8960万円程度までいくのではないでしょうか。

TiktokからYoutubeに活動範囲を広げていくことで、かなりの金額を手にしていたのでした。元々フリーターという話もありましたので、シンデレラストーリーを築き上げていきました。

じゅんやは面白くないのになぜ人気なのか?「海外ウケ抜群!」

2021年10月23日現在のYouTubeランキング
引用:yutura

2021年10月23日現在のYoutubeランキングでは、はじめしゃちょーやHIKAKINを超え、子どもに大人気のせんももあいしーと並ぶ登録者数まで発展しているのです。

HIKAKINやはじめしゃちょーのようなエンターテイメント性のある、カッコよさみたいなものがじゅんやさんには感じられないのですが、海外にもウケる程の人気を持っていたのです。

海外ウケしていると評価が高かった
引用:Twitter

Youtube登録者数日本一になったにも関わらず国内ではあまり知られていないじゅんやさん。

海外の人から見たらウケが抜群と評されていたのです。海外での人気について反応している動画がありました。

ポジティブ・ネガティブな反応もあり参考となるものです。

コメント

コメントする

目次
閉じる