小芝風花が嫌われている3つの理由!声が高くてうっとうしいと話題に!

小芝風花,嫌われている,理由

数々のドラマに出演している小芝風花(こしば ふうか)さんですが、嫌う人が増えてきている状況となっています。

熱狂的なファンがいる一方で独特な個性を受け付けれない方もおられ、その理由に「声が高くてうっとうしい」等、3つあることがわかりました。

今回は、小芝風花(こしば ふうか)さんが嫌われている3つの理由や妬みや嫉妬について調べてみました。

目次

小芝風花はどんな人から嫌われているのか?

天真爛漫な笑顔で誰でも魅力的に感じられていて、特に同世代からは人気が高く賞賛が上がっていました。

小芝風花さんがかわいいというつぶやき
引用:Twitter

小芝風花ちゃん可愛かったなぁ…。はじめのふわふわヘアーもジャクソンスタイルも似合ってたし、垢抜けてからの服もヘアメイクも全てが可愛かった〜!

一方で、ゆとり世代とされている小芝風花さんらは、社会全体に対して敬意を払っていないなどとして40代からの世代は嫌われていました。

ゆとり世代代表・小芝風花(18)、りゅうちぇる(20)と紹介され、坂上忍と並ぶのだから大役だ。りゅうちぇるなどは、60~80歳のプラチナ世代の皆さんに「ヤッホー! よろしく~」と挨拶して「“ヤッホー”っていうのも失礼なんだよ!」と坂上から睨まれてしまう。

引用:exciteニュース
URL:https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20160323_246164/image/1/

小芝風花が嫌われる3つの理由

①声が高くてうっとうしい

演技評価も高い小芝風花さんですが、声に関して意見が出ていました。

小芝風花さんを嫌がる理由
引用:Twitter

キャラの問題もあるかもしれませんが、声が高くてうるさい、うっとうしいとの声がありました。声に関しては、他にもあったのです。

小芝風花さんが苦手という理由
引用:Twitter

小芝風花さんのことがどうしても苦手のようで、「顔も声も喋り方も」と三拍子そろった嫌われようだったのです。

②あざとい

小芝風花さんがあざといという理由
引用:Twitter

演技を含めてあざとさを感じている方もいました。同じ年代の女優でも美山加恋さんや松本穂香さんが活躍されていますが、小芝風花さんが第一線で活躍しているのは、あざとさがあったからなのでしょう。

小芝風花さんが過去に共演した広田亮平さんと間宮祥太朗さん、中村倫也さん、味方良介さんら男性と噂になることがありました。

噂になるくらいの演技をしており、その時の作品に対してキチンとした演技をしていく小芝風花さんですので、「あざとい」と言われるのは女優の冥利につきるのではないのでしょうか。

③演技が嫌い

小芝風花さんの演技が嫌いという意見
引用:Twitter

小芝風花さんの演技の評価は分かれるところではありますが、演技にクセがあるのか嫌いという意見が多くあったのです。

小芝風花さんの演技がおおげさいう意見
引用:Twitter

出演したドラマで演技が大げさに見えてしまい、小芝風花さんがやる役のキャラクターまで印象を付けてしまっていたのです。

小芝風花が嫌われるのは共演者との嫉妬や妬み?

小芝風花さんのことをうらやましく思っていたファン
引用:Twitter

小芝風花さんはドラマでジャニーズ・セクゾの中島健人さんと共演をしており、最終話では濃厚密接で衝撃的なシーンで話題を呼んでいました。

中島健人さんにイラついているファン
引用:Twitter

ドラマを見ていた中島健人さんのファンからは、嫉妬や妬みといったことがSNSで飛び交っていたのです。

小芝風花さんを検索すると出てくるキーワード
引用:Yahoo

小芝風花さんのことが「嫌い」なことを調べようとすると「小芝風花さん 嫌い」「小芝風花 きらい」とキーワードが出てくるのです。

ドラマを見た一部の方が嫉妬や妬みなどによってキーワードが出てきたのです。

小芝風花かわいくて好きという声も!

小芝風花さんのことが「かわいくて好きだ」という声の方が多かったのです。

ドラマを見終えた方も好きになられた方もいました。ドラマの役作り一生懸命されているからこそ、役のことしか見えずに嫌いになる方もいたのでしょう。

日ごろの振舞いが出ているバラエティー番組は自然な小芝風花さんですので、好感度が高かったと言えますね。

小芝風花が嫌われる理由まとめ

今回は、小芝風花さんが嫌われる3つの理由をまとめてみると「声が高くてうっとうしい」、「あざとい」、「演技が嫌い」という3つの理由がありました。

女優として活躍をすると賛否両論ありますが、しっかりと自分を見つめ女優生活を見つけてほしいものです。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる