【家族構成】村上宗隆の父親は社長!母の手料理エピや兄弟の現在についても調査!

家族写真 村上宗隆 父親 社長 母 兄弟 現在

熊本県出身のプロ野球選手である村上宗隆(むらかみ むねたか)さんが、「村神様」と呼ばれ話題になっています。

村上宗隆(むらかみ むねたか)さんはヤクルトスワローズの選手。22歳という若さにして、2試合連続満塁本塁打を達成すると世界初となる5打席連続本塁打を記録。あの清原和博さんや王貞治さんを超える上最年少での通算150号を放つなど勢いが止まりません。

そんなパワフルな村上宗隆さんは、一体どのような家庭で育ったのでしょうか。

今回は、村上宗隆さんの家族構成や父親の職業、母親の手料理エピソードと兄弟の現在についてまとめました。

目次

【家族構成】村上宗隆の父親は社長!母の手料理エピや兄弟の現在についても調査!

村上宗隆の家族

ヤクルトスワローズの選手であり「村神様」と呼ばれている村上宗隆さん。

今回は、村上宗隆さんの家族構成や父親の職業、母親の手料理エピソードや兄弟の現在についてまとめました。

【家族構成】村上宗隆の父親は社長!

村上宗隆の父親・村上公弥
引用:ムラカミ不動産HP

父親の村上公弥(むらかみ きみや)さんは、高校卒業後に地元の建設会社に10年勤務した後、脱サラして独立。熊本でムラカミ不動産の代表取締役社長としてお仕事をされています。

父親の教育方針とは?

祖父が警察官だったこともあり、行儀作法にはとても厳しく、子供達にはマナーが守れる大人になってほしいと熱心に教育をしていたそうです。

「私の父が警察官で礼儀やマナーに厳しかった。食事はちゃぶ台を囲んで父が上座に座り、正座して食べた。箸の持ち方に始まり、ご飯は一粒残さず食べるのは当たり前。次男のムネ(宗隆)たち3兄弟を育てるにあたり、礼儀作法がしっかりできる人間になって欲しいと思い、彼らが小学生のころまでは口酸っぱく言ってきた。ときには手を上げたこともあります」

引用:日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/218676

父親も高校球児だった

また、公弥さんも高校時代は野球部に所属しており、熊本の強豪校でショートをしていました。しかし、1年生の時に右肩を手術して野球を断念せざるを得ませんでした。

子供達には野球に関して強制をすることはなく、「頑張りたいなら頑張れ、努力だけは怠るな」というスタンスで接していて、中学生になったら息子たちの人生だと成長を見守っていたそうです。

現在は選手育成をサポート

公弥さんは、ムラカミ不動産の代表取締役の他に熊本東リトルシニア選手の育成にも携わっています。

村上宗隆の父親・村上公弥はリトルシニアの育成に携わる
引用:熊本東リトルシニアHP

現在は、息子の宗隆さんが所属していた熊本東リトルシニアの副会長として、野球が好きな子供達が将来、高校野球あるいはそれ以上のレベルで世界へ活躍できる選手の育成に力を注いでいるのです。

【家族構成】村上宗隆の母親は料理上手

村上宗隆の母親・村上文代
引用:サンスポ

笑顔がとても素敵な母親の村上文代(ふみよ)さんは、身長が170㎝ということもあり高校時代はバレーボールのアタッカーを務めていました。

お仕事はされておらず、専業主婦として3人の子供達の成長を支えてこられました。

母親の手料理エピソード

村上宗隆さんは高校を選ぶ際、熊本県内の高校を選んだ理由として家族の形というものがありました。

3兄弟は母の作る手料理が大好きで、好き嫌いなく何でも食べた。食べ終わると家の前で素振りをするのが習慣。公弥さんは「おっきなジャガイモを洗うみたいに3人で風呂に入り、夜8時半には眠りにつく。とにかくよく寝ました。今の身長が、上から193cm、188cm、190cm。母ちゃんのご飯をいっぱい食べて、大きく育ってくれました」と振り返る。家の玄関で3兄弟が並んでスパイクの泥を落とす光景が日常。弁当、食事、家での団らん。献身的な家族のサポートを受けて育った3兄弟。「母のごはん」が原動力だった。

引用:NumberWeb
https://number.bunshun.jp/articles/-/853883?page=2

唐揚げはもちろん、チキン南蛮もタルタルソースも手作り、餃子を作れば100個と子供達もペロッと完食してしまうほどの料理上手。

体格の良いパワフルな村上宗隆さんが在るのは、母親の美味しい手料理があったからこそです。好き嫌いなく食べれたのも文代さんが工夫をして料理をしたから。子供達のことを考えた愛情の込もったご飯だったからです。

その成果もあって身長もどんどん伸びていきました。

長男 村上友幸選手 193㎝
次男 村上宗隆選手 188㎝
三男 村上慶太選手 190㎝

また、宗隆さんが久しぶりに実家に帰省した際も、「母の手料理をたくさん食べて、犬にべろべろ舐められて癒された」と嬉しそうに語っていました。

母の日にピンクのバットでサプライズ

村上宗隆の母親・村上文代にバットで応える
引用:iza

ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が8日、巨人9回戦(東京ドーム)を前に「母の日」仕様のミズノ社製のピンク色のバットや打撃用グラブなどを身につけて試合前練習に臨んだ。

引用:サンスポ
https://www.sanspo.com/article/20220508-NOPMKZC2CBLUZDL7GBF5IPPEIU/

2022年5月、村上宗隆さんは、母の日に感謝の言葉として「育ててくれてあれがとう、という気持ちは常にあります。ご飯もたくさん作ってくれていますし、すごく感謝しています」と語ってくれました。

この言葉を聞いた文代さんは、とても嬉しかったことでしょう。

大谷翔平選手の恋愛事情も調査済み!↓
大谷翔平と彼女の出会いはいつから?狩野舞子と結婚は価値観のズレで現在は破局の可能性!

【家族構成】村上宗隆の兄は社会人野球選手

村上宗隆の兄・村上友幸
引用:サンスポ

宗隆さんには、2歳上の兄・友幸(ともゆき)さんがいます。

村上友幸のプロフィール

名前    村上友幸(むらかみ ともゆき)
生年月日  1998年3月21日
年齢    24歳(2022.9現在)
身長    193㎝
体重    89㎏
投打    右打ち右投げ

兄の友幸(ともゆき)さんは、熊本市立詫麻小学校小学1年生の時に軟式野球を始め、中学時代は熊本東リトルシニアでピッチャーとして活躍されました。

熊本市立長嶺中学卒業後は東海大学付属熊本星翔高校へ。身長193㎝の恵まれた体格と、最速149キロの好投が注目されていましたが、プロ志願届を提出せず東海大学へ進学を決意します。

村上友幸の夢は野球選手ではなかった

兄の友幸さんの夢は野球選手だはなく高校教師でした。

「高校選びは本人の意思ですね。長男・友幸は高校の教師になりたかったので、大学付属の東海大星翔から東海大学に進みたいと言っていました。結果的に今も社会人チームでやらせてもらっていますが、中学生のときに『大学に行きたいから星翔に行きたい』が理由でしたね。

引用:NumberWeb
https://number.bunshun.jp/articles/-/853883?page=2

村上友幸の現在はテイ・エステックの投手

1度は野球を辞めようと思っていた友幸さんは周囲の説得もあり、大学卒業後の現在はテイ・エステックの投手として所属する社会人野球選手をされています。

気になる村上選手の好きなタイプが分かる!↓
村上宗隆は彼女と結婚願望あり!?好きなタイプは氷川きよしで赤い糸の関係!

【家族構成】村上宗隆の弟も高校球児

村上宗隆の弟・村上慶太
引用:Twitter

宗隆さんには、4歳下の弟・慶太(けいた)さんがいます。

村上慶太のプロフィール

名前    村上慶太(むらかみ けいた)
生年月日  2004年11月11日
年齢    18歳(2022.9現在)
身長    190㎝
体重    94㎏
投打    左打ち右投げ

慶太さんは、託麻南小4年生から「託麻南小野球部」で軟式野球を始めます。長嶺中学校では硬式の「熊本東リトルシニア」に所属しポジションは主に一塁を守っていました。

好きな食べ物は焼肉で、趣味はサッカーゲームやメジャーリーグ鑑賞です。

村上慶太は甲子園出場していた

村上宗隆の弟・村上慶太が甲子園
引用:prtimes

弟の慶太さんは、宗隆さんと同じく九州学院高校で内野手としてプレーしており、3年生だった2022年に夏の甲子園(第104回全国高校野球選手権大会)に出場ました。

村上宗隆さんの弟として注目されていましたが、主砲としての力を発揮することができず惜しくも4強入りを逃し、「村上宗隆の弟としてではなく、九州学院の村上として見て欲しい」とインタビューで語った姿がとても印象的でした。

今後の進路についても関心が高まっていますが、「これから決めていく」としています。

村上宗隆の祖父母は?

村上宗隆さんの祖父に関して情報は少ないですが、冒頭でも紹介したとおり、警察官であったことは分かっています。

そして父親の教育方針の原点は祖父の影響があったからでした。

また、祖母に関してはこのようなコメントの記事が見つかりました。

彼の祖母はこう話す。 「野球好きでしたけど、英才教育とかはまったく。両親に『感謝を忘れないように』と、素直に育てられました。(噂されるメジャー挑戦には)まだ若いですから、ヤクルトに十分恩返しをしないとねぇ」

引用:フラッシュ
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a77117fa7b2305ebc24217e07257a7ae151d656

「感謝を忘れないように育てられた」とあります。祖母も宗隆さんの活躍を楽しみにしていることと思います。

メジャーを予測されてのコメントですが、ファンとしては村神様がヤクルトでまだまだ活躍して欲しいことを願うばかりです。

村上宗隆の経歴プロフィール

村上宗隆の経歴・プロフィール
引用:NHK

村上宗隆さんについてプロフィールや経歴を紹介します。

村上宗隆のプロフィール

名前    村上宗隆(むらかみ むねたか)
愛称    ムネ
生年月日  2000年2月2日
年齢    22歳(2022.9現在)
身長    188㎝
体重    97㎏
投打    左打ち右投げ
プロ入り  2017年ドラフト1位

村上宗隆が野球を始めたきっかけ

村上宗隆さんは3兄弟の真ん中、標準より少し大きい3312gで生まれました。

5歳の時に、2歳上の兄・友幸さんと一緒に地域のスポーツクラブに行ったことが野球を始めたきっかけです。

足が速くてサッカーも上手い宗隆さんはが頭角を現し始めたのは中学2年生の時。九州選抜チームに入り台湾へ遠征も行っています。

九州学院高校では1年生で1塁手のレギュラーに。2015年夏の甲子園に出場しましたが、初戦で敗退。しかし、通算52本塁打という並外れた長打力から「肥後のベーブ・ルース」と呼ばれていました。

村上宗隆の現在

村上宗隆の現在
引用:インスタグラム

2017年のドラフト会議でヤクルトが交渉権を獲得し、契約金8,000万・年俸720万(推定)で仮契約を結んでいる村上宗隆さん。

背番号はあのゴジラこと松井秀樹選手と同じ「55」。

22歳という若さにして、2試合連続満塁本塁打を達成すると世界初となる5打席連続本塁打を記録。清原和博さんや王貞治さんを超える上最年少での通算150号を放つなど勢いが止まりません。

その神懸かり的な活躍を見せる村上宗隆さんに、ネット上で囁かれている言葉が「村神様」なんです。

2022年の流行語大賞に選ばれそうな予感がします。

今後はメジャーリーグも示唆されていますが、ファンまだまだヤクルトで活躍してくれることを願うばかりです。

【家族構成】村上宗隆の父親は社長!母の手料理エピや兄弟の現在についても調査!まとめ

今回は、ヤクルトスワローズの選手であり「村神様」こと村上宗孝さんの家族構成やエピソード、兄弟の現在について紹介しました。

野球に興味がない人でも、村上選手を応援するとファンになること間違いなしです。

これからの活躍も期待しつつ、ずっと応援していきます。

コメント

コメントする

目次