オレナ夫人の経歴は脚本家!ゼレンスキーとの馴れ初めから大統領まで愛のドラマ

オレナ夫人 経歴 脚本家 ゼレンスキー 馴れ初め 大統領

ロシアの軍事侵攻を受けているウクライナ・ゼレンスキー大統領ですが、今もなお国民のためにキエフに残り戦っています。

そんなゼレンスキー大統領を支えるべく、妻であるオレナ夫人を始め家族はウクライナに残っていると報道がなされています。

いつどうなるかわからない状況の中、家族愛を育んでいるオレナ夫人に注目が集まっているのです。

今回は、嫁のオレナ夫人について経歴・プロフィールや結婚するまで、大学時代からドラマみたいな馴れ初めについて紹介します。

目次

オレナ夫人の経歴は脚本家!プロフィール・経歴!

ゼレンスキー大統領の妻オレナ夫人

ゼレンスキー大統領のファーストレディとなるオレナ夫人さんの経歴・プロフィールを紹介します。

プロフィール
名前:オレナ・ヴォロディミリヴナ・キヤシュコ(Olena Volodymyrivna Zelenska)
生年月日:1978年2月6日
年齢:44歳(2022年3月8日現在)
出身地:クリヴィー・リフ
学歴:クリヴィーリフ国立大学建築学専攻・修士
職業:作家・プロデューサー

オレナ夫人の出身地は、クリヴィー・リフという地域なんです。約60万人都市なんで、日本でいうと鹿児島県鹿児島市や千葉県船橋市などにあたります。

コメント

コメントする

目次
閉じる