ペドリの経歴やプロフィールは?年俸も半端ない「市場価値100億の男に期待!」と話題に!

東京オリンピック・サッカー男子もベスト4に入り、日本代表との対戦相手がスペインと決定しました。

スペイン選手の中でも要注意人物とされており、「イニエスタの再来」とも呼ばれている「ペドロ・ゴンザレス・ロペス選手」なんです。

ペドリ選手は、「スペインの至宝」とも呼ばれバルセロナでは18歳ながらもレギュラーを勝ち取っている選手なんです。

今回は、 ペドリ選手の経歴やプロフィール、年俸や市場価値について紹介します。

目次

ペドリ選手の経歴やプロフィールは?

本名:ペドロ・ゴンザレス・ロペス
愛称:ペドリ
出身地:スペイン・サンタ・クルス・デ・テネリフェ県テグエステ出身
生年月日:2002年11月25日
年齢:18歳
身長:174cm
体重:60㎏
契約解除金:4億ユーロ 2026年6月30日まで10億ユーロ(約1310億円)に設定された

ペドリの祖父が強烈なバルサファンと言うこともあり、テネリフェのバルサ公式ファンクラブ「Peña Barcelonista de Tenerife-Tegueste」を創立するほどなんです。

ペドリ選手は、元々バルセロナのユースには所属しておらず、2018年にUDラス・パルマスのユースチームに所属していました。

2021年10月には、東京オリンピックでの活躍もあって2026年6月30日まで10億ユーロ(約1310億円)に設定されたのです。

ペドリ選手の年代では最高額に値されるのです。

ペドリ選手の代表初出場はいつから?

2019年9月15日に行われたU-17の代表戦に選出されたところが代表初出場となります。

17歳当時のプレースタイルの動画はありませんでしたが、18歳でのプレイがありましたので紹介します。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる