佐々木麟太郎の父親は?花巻東で監督となり大谷翔平を育てた実績者!

岩手県花巻東高等学校野球部員で、過去には菊池雄星選手や大谷翔平選手がおり、大物選手を育って現在活躍しているところです。

その中で、現在は監督の息子・佐々木麟太郎選手が活躍をしており、父親が佐々木洋監督でだったのです。

今回は、佐々木麟太郎選手の父親・佐々木洋監督のwiki風プロフィールや経歴について紹介します。

目次

佐々木麟太郎の父親・佐々木洋監督wiki風プロフィール・経歴

佐々木麟太郎選手の父親である佐々木洋(ささき ひろし)監督のwiki風プロフィール・経歴を紹介します。

花巻東・佐々木洋監督

佐々木洋(ささき ひろし)wiki風プロフィール

佐々木洋監督wiki風プロフィール・経歴
名前:佐々木 洋(ささき ひろし)
生年月日:1975年7月27日
年齢:46歳(2021年11月24日現在)
出身:岩手県北上市
高校:岩手県立黒沢尻北高校
大学:国士舘大学政経学部経済学科
監督歴:花巻東 2002年から現在

佐々木洋(ささき ひろし)監督は、社会人からプロに行きたいと考え大学に入学されていましたが、途中手を抜くことをしてしまい、大学卒業してしまったのです。

小さなころからやっていた野球を捨てきれずに神奈川県で修行するため、大谷学園横浜隼人高等学校常勤講師を務めながら硬式野球部コーチをされています。

平成12年(2000年)に花巻学院花巻東高等学校でバトミントン部顧問を経て、翌平成13年(2001年)に硬式野球部コーチに就任されるのですが、翌年には女子ソフトボール監督に就任されていました。

同じ平成14年(2002年)の秋に野球部監督に就任されたのです。

佐々木洋監督に表彰状
引用:花巻東高等学校

佐々木洋監督は、2年連続で岩手県より第81選抜高等学校野球大会で県勢初となる準優勝、第91回全国高等学校野球選手権大会でベスト4となる春・夏連続で甲子園4強となる功績を認められて、私学教育表彰を受賞されていたのです。

佐々木洋(ささき ひろし)監督の指導経歴

佐々木洋監督は、中学生時代は悪さをよくしており、リーダー格だったのですが、ある日先生から呼ばれ「生徒会長」になるよう導かれたことが、教員を目指すきっかけとなったのです。

現在の花巻東高等学校で監督としての指導歴は、2002年から現在までとなっていますので、20年間ということになります。

この間、メジャーリーグでも活躍する人材を育てているのです。

「子どもたちは『打てない』と悩み、『なぜ打てないのか』と考えません。期末テストで点数がとれなくても、『点数が悪かった』で終わってしまう。だから、因数分解ができなかったのか、ルートの計算ができなかったのか、具体的に教えてあげないといけない。技術を上げるためにも、そもそも考え方が非常に大事なのではと思っています」

引用:NEWS PICKS

自分たちで考える野球をすることで、成長を促し課題を克服していたのでしょう。これが実績となっているのです。

佐々木洋が指導した有名選手

花巻東高等学校時代の菊池雄星選手

2009年度に花巻東高等学校を卒業した菊池雄星選手、2012年に卒業し、2021年にはアメリカ ア・リーグでMVPを受賞した大谷翔平選手を佐々木洋監督は育てていたのです。

花巻東高等学校時代の大谷翔平選手

この他、北海道日本ハムファイターズに所属している岸里亮佑(きしさと りょうすけ)選手、広島東洋カープに所属している高橋樹也(たかはし みきや)選手、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属している千葉耕太(ちば こうた)選手があげられます。(2020年10月現在)

佐々木洋の監督実績

佐々木洋監督

2005年 監督4年目全国高校野球選手権大会(2回戦)
2007年 監督6年目全国高校野球選手権大会(1回戦)
2009年 監督8年目選抜高等学校野球大会(準優勝) 全国高校野球選手権大会2009年(ベスト4)
2011年 監督10年目全国高校野球選手権大会(1回戦)
2012年 監督11年目選抜高等学校野球大会(1回戦)
2013年 監督12年目全国高校野球選手権大会(ベスト4)
2015年 監督14年目全国高校野球選手権大会(3回戦)
2018年 監督17年目選抜高等学校野球大会(ベスト8) 全国高校野球選手権大会2018年(1回戦)
2019年 監督18年目全国高校野球選手権大会(1回戦)
2021年 監督20年目明治神宮野球大会(高校野球)(ベスト4)

佐々木麟太郎と佐々木洋の家族構成

佐々木洋監督には長男・麟太郎さんと娘さんがおり、麟太郎さんは花巻東高等学校で活躍をしている選手の一人です。

2021年11月現在、高校通算47号を放っており、すでドラフト候補に入っていると関係者は伝えています。

娘さんは、金ケ崎シニアで男子と一緒に野球をしているということも関係者よりわかりました。

佐々木麟太郎の父親は?花巻東で監督となり大谷翔平を育てた実績者!まとめ

佐々木麟太郎選手の父親は、花巻東高等学校野球部監督である佐々木洋監督でした。

これまで、菊池雄星選手や大谷翔平選手を育て上げ、メジャーリーグで活躍するなど、野球だけでなく人生観や人として振舞いなど大きく影響を与えていました。

今後、選抜野球や夏の選手権大会で佐々木麟太郎選手、佐々木洋監督の親子で甲子園を沸かせてほしいものです。

コメント

コメントする

目次
閉じる