【真犯人フラグ】橘一星が包丁を入れ込んだ犯人で考察!最新12話

真犯人フラグ,最新,考察,橘一星,包丁

2022年1月16日放送12話の真犯人フラグで、相良凌介(ざから りょうすけ)の自宅マンションに林洋一を刺した包丁が見つかりました。

自宅の鍵を持っていたのは、相良凌介本人と真帆、菱田朋子だけなのになぜ包丁がでてきたのか疑問となっていましたので、最新で考察してみました。

今回は、橘一星(佐野 勇斗)が、包丁を入れ込んだ犯人で確定しましたので紹介します。

目次

【真犯人フラグ】橘一星が包丁を入れ込んだ犯人!

犯人は橘一星(たちばな いっせい)で確定!?
引用:真犯人フラグ公式ホームページ

今回、二宮瑞穂と橘一星が相良凌介(さがら りょうすけ)宅に上がることができたのですが、相良凌介が家に入るよう促すのですが、二宮瑞穂は入ろうとしませんでした。

玄関先の二宮瑞穂と橘一星
引用:真犯人フラグ

しかし、橘一星が何気に家に入るよう促していきました。

自宅に入るよう促す橘一星
引用:真犯人フラグ

すると二宮瑞穂は、家の中に入り込んでいくのです。まんまとしてやったりの橘一星(たちばな いっせい)。

自宅に入る二宮瑞穂と橘一星
引用:真犯人フラグ

編集長の河村俊夫も怪しい!
【真犯人フラグ】林洋一を消した犯人は誰?河村俊夫の左利きが写真で確定!

【真犯人フラグ】橘一星がただ一人リビングにいた!

菱田朋子が持ってきたりんご毒リンゴではないかと疑いをかけているところがありました。

リンゴを切る役をする二宮瑞穂
引用:真犯人フラグ

毒が入っているか確認をしていくのが男性のような気持ちをさせておくかと思いきや、二宮瑞穂のプライドが高いことを知っている橘一星は切る役に二宮瑞穂が行かせました。

なれないことするとケガするよ

ここであおりを入れることで、りんごを切ることに集中させていたのです。すると包丁を持っていた二宮瑞穂には血のりがついていました。

血のりがついた包丁
引用:真犯人フラグ

鍵のかかっている相良凌介の家にどうしてに包丁があったのか・・

問題のシーンがこちら

相良凌介・二宮瑞穂・菱田朋子の三人
引用:真犯人フラグ

相良凌介と二宮瑞穂、菱田朋子の三人が玄関先で話し込んでいます。この時、橘一星は一人リビングにいることになります。

林を刺した犯人は、橘一星となるのです。 

ひかりを撮影してたのは日野ではなく橘一星!?
【真犯人フラグ】ひかりの撮影は日野説はない!橘一星が犯人特定で考察!

【真犯人フラグ】橘一星が包丁を入れ込んだ犯人で考察!最新12話まとめ

今回は、第13話の相良凌介の自宅で包丁が見つかったのは、橘一星が犯人だったという考察でした。

相良凌介と二宮瑞穂、菱田朋子の三人が話し込んでいるすきに包丁を置いた可能性が大いにあるというものです。

さらに今後、最新考察をしましたら紹介していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる