【田口翔】卒アルにお金の執着匂わせ!?現在はギャンブル依存症!?

田口翔 卒アル 匂わせ 現在 ギャンブル依存症

新型コロナの給付金4,630万円を、山口県の阿武町が誤って田口翔(たぐち しょう)さんの口座に振り込んでしまった事件が話題になっています。

田口翔さんは、空き家バンクを利用して町外から阿武町へ引越してきた24歳の男性。

「お金はネットカジノで全て使ってしまった」とお金の使い道については、弁護士を通して公表していますが、もともと田口翔さんとはどのような人物なのでしょうか?

小学校の卒業アルバムには、お金に対して執着を匂わせる記載があることが判明しました。

今回は、田口翔さんの卒業アルバムの内容について紹介します。

目次

【田口翔】卒アルにお金の執着匂わせ!?

これは田口翔さんが、小学校の卒業アルバムに書いたものです。現在、24歳ですので12年前のものとなります。

引用:ひるおび

もしタイムマシンがあったら?

ロト6のばんごうをみらいにみにいく

まるでバックトゥザフューチャーみたいに未来の賭け事の当たりをみて、お金持ちになることを夢見ていたのです。

引用:ひるおび

もし、地球最後の日が来たら?

持ち金をつかいはたす

持ち金がどれくらいあるのか想定はしていないでしょうが、お金持ちになった気分で使い果たすことを夢見ていたのでしょう。

引用:ひるおび

・将来の夢

造へい局のしょくいん

このように何かとお金に執着があるものになっているので、成育歴の中でお金に関する悩みなどがあってもおかしくありません

【田口翔】同級生の証言「エアガンを買わせる不良だった」

「ある小中学校の同級生の祖父か祖母が亡くなって、遺産が現金で家に置いてあった。Aくんともう一人の不良仲間は中学の時、うまく言ってその同級生に金を持ってこさせたり、何万円もするエアガンを買わせたりしていました。持ち出した金は100万~200万円にはなる、とその同級生の母親が言っていました。使い道は買い物や外食などです」

引用:デイリー新潮
https://news.yahoo.co.jp/articles/84bb5d4390292d9d5a8675f689156256b6c2b9a2

小学校の頃からお金に執着のある田口翔さんは、友人の祖父母の遺産まで、手に掛けていたと言うデイリー新潮の取材がありました。

中学校の時に不良になる時点で、家族関係や環境が破綻していたに違いありませんね。

お金の感覚を悪くさせていた状況の一つだったのでしょう。

田口翔の弁護士が顔や名前を出さない理由がヤバイ!?
「【田口翔の弁護士】名前顔バレNG理由5つ!極悪人を受けるよりリスク!?

【田口翔】お金の使い道はネットカジノで現在はギャンブル依存症!?

田口翔さんは、4,630万円の使い道についてネットカジノで全て使ったっと言っています。

2022年5月18日、銀行口座の出勤記録が公開されました。

ネットカジノで使ったというのが本当であるならば、ギャンブル依存症の可能性も出てきますよね。

よそから移住してきたのもギャンブル依存症を治療していくために必要なことだったとしたら、今回の4630万円の誤振込は、格好のお金だったことでしょう。

ガーシーが綾野剛の彼女を暴露した!?
【歴代彼女】綾野剛は13名!最新は佐久間由衣!?ガーシー暴露の坂田梨香子も明らかに!

【田口翔】卒アルにお金の執着匂わせ!?現在はギャンブル依存症!?まとめ

2022年5月18日現在には、ネットカジノをした記録まで出てきたのですが、返還の意向を見せても、本当に返せるお金ではありませんね。

卒アルにあったお金の執着した感情は、現在まで残っており、ギャンブル依存症まで発展していた可能性まででてきました。

今後、さらに弁明をしていくのか謝罪は見ものですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる